「コープみらいのお店(東京、埼玉、千葉)」からお役に立つ店舗情報をご紹介。

おいしさと安心を、うれしい価格で。コープみらいのお店

文字サイズ

今週のプロ野菜ニュース

コープみらいが毎週お届けする、プロ野菜ニュース。おすすめの理由や豆知識など、役立つ情報が満載です。

第28号(2017年9月21日発行)

今週のおすすめ1番「くだもの」

今週のおすすめ1番「ぶどう(分類:ブドウ科ブドウ属)」のイメージ

ぶどう(分類:ブドウ科ブドウ属)

ココがおすすめ

いよいよ「ぶどう」が最盛期になってきました!

おすすめは“ぶどうの王様”ともいわれている「巨峰」です。

巨峰には「種あり」と「種なし」があり、「種あり」はよりコクがある食味が特徴です。「種なし」は種を気にせず食べられるので、近年主流になってきました。

その他の品種では「種あり」ですが、甘みの強い「甲斐路」「ロザリオビアンコ」、「種なし」では、人気の高い「シャインマスカット」「ナガノパープル」など、豊富に出揃いました。

軸(ツル)がしっかりしているもの、果皮にハリがあり、全体が色付いているものを選びましょう。

ぶどうの栄養は?

ぶどうは果物の中でも甘味が強く、ブドウ糖と果糖が主成分です。体内ですぐエネルギーになるので、“疲労回復に効果的”といわれています。夏の疲れ解消にいいかも!

また、ブドウ糖は脳細胞のエネルギー源になるので、朝食のフルーツにもぴったりです!

点滴にブドウ糖が使われることを聞いたことがありませんか?

これは食事が摂れない時などの栄養補給として、ブドウ糖が使用されている例で、そのくらい“栄養価が高い”ということなのです。

今週のおすすめ1番「やさい」

今週のおすすめ1番「かぼちゃ(分類:ウリ科カボチャ属)」のイメージ

かぼちゃ(分類:ウリ科カボチャ属)

ココがおすすめ

北の大地「北海道」より、“甘くてホクホクのかぼちゃ”が到着しました!

徹底した栽培管理と良質な土づくりによって、しっかり熟した“美味しいかぼちゃ”が育ちました。

コープこだわりの『九重栗(くじゅうくり)かぼちゃ』はホクホク感と甘みが強く、栗のような味わいのある美味しいかぼちゃです。どうぞご賞味ください。

かぼちゃの栄養は?

かぼちゃはβ-カロテンをはじめ、ビタミンCやE・B1・B2、ミネラルに食物繊維、カルシウム、鉄分をバランスよく含んでおり、栄養摂取にはとても有効な野菜です。

特にβ-カロテンは、ほうれん草と同じくらい多く含まれています。さらに、ビタミンEの含有が多いことも特徴の一つ。栄養豊富なかぼちゃは、緑黄色野菜の中でも優等生なのです。

冬至にかぼちゃを食べる習慣が生まれたのは、野菜が少ない冬期の栄養補給のため、保存ができるかぼちゃで栄養補給を行おうとした先人の知恵のたまものです。

かぼちゃは皮ごと食べるのがおすすめ

かぼちゃの皮には、β-カロテンが黄色い果肉よりも多く含まれていますので、皮ごと調理して召しあがることをおすすめします。

煮物・焼き物・揚げ物、グラタンやスープ、サラダ、お菓子の材料など用途は豊富です。

★ ぶどうの品種
  • ● 巨峰(種あり/種なし)
    日本国内のぶどうの中でも最も多く栽培されている品種で、全体の35%ほどになります。近年では「種なし」の人気が高くなっていますが、「種あり」の方が食味が良いとされています。
  • ● ナガノパープル(ほぼ種なし)
    長野県のオリジナル品種。種がなく、皮ごと食べられます。雨に弱く、まだ収穫量も多くないため、貴重なぶどうといえます。
  • ● ピオーネ(ほぼ種なし)
    巨峰とマスカットの交配種。種が少なく大粒で、贈答用にも人気の高い品種です。
  • ● 甲斐路(種あり)
    赤いマスカットとも呼ばれる「赤ぶどう」です。糖度は非常に高く、渋みの少ない品種です。
  • ● シャインマスカット(ほぼ種なし)
    皮ごと食べられ、種もほとんどないため、近年最も人気の高まっている品種です。生産量も増え続けていますが、外国への輸出も増えているため、まだまだ高級な部類に入ります。
  • ● ロザリオビアンコ(種あり)
    大房で日持ちの良い品種です。他の品種と比較して脱粒しにくく、盆や彼岸などのお供えにも人気があります。
コープの産直マーク

お得な情報

お店のチラシ

今週のプロ野菜ニュース

予約受付商品のご案内

MY店舗

ページトップ