「コープみらいのお店(東京、埼玉、千葉)」からお役に立つ店舗情報をご紹介。

おいしさと安心を、うれしい価格で。コープみらいのお店

文字サイズ

今週のプロ野菜ニュース

コープみらいが毎週お届けする、プロ野菜ニュース。おすすめの理由や豆知識など、役立つ情報が満載です。

第50号 2月25日(月)~3月3日(日)

今週のおすすめ1番「くだもの」

今週のおすすめ1番「いちご」のイメージ

いちご(分類:バラ科オランダイチゴ属)

ココがおすすめ

いちごの名産地「埼玉県」「栃木県」の “コープの産直産地” から美味しい『いちご』が続々入荷中です。

1番のおすすめは、人気が高く最も生産量も多い「とちおとめ」です。
「とよのか」と「女峰」を掛け合わせ、さらに「栃の峰」の交配によって生まれました。

「とちおとめ」は、酸味が少なく甘みが強いことが特徴で、現在はいちごの代表的な品種になりました。
コープのこだわり産直「埼玉産直センター」の “産直とちおとめ” は栽培方法にもこだわった逸品です。

他品種では福岡県産の「あまおう」がおすすめです。

名前の由来は、このいちごの特徴である「かい・るい・おきい・まい」の頭文字をとったものです。また、“甘いいちごの王様”“甘王(あまおう)になるように”との願いも込められています。

いちごの産直産地

コープデリの産直産地から出荷されるいちごのご紹介です。

●埼玉産直センターのいちご(とちおとめ)

酸味が少なく甘みの強い品種です。埼玉産直センターでは、いちごに手で触れる回数を出来る限り少なくなるようにパック詰めすることで、鮮度を保っています。

粒は揃っていませんが、鮮度抜群のとちおとめです。コープデリ自慢の旬のいちごをお楽しみください。

今週のおすすめ1番「やさい」

今週のおすすめ1番「スナップえんどう」のイメージ

スナップえんどう(分類:マメ科エンドウ属)

「スナップえんどう」のココがおすすめ

鹿児島県を中心に、春を告げる野菜『スナップえんどう』が到着しました。

サラダや炒め物・天ぷらなどで、さやごとお召し上がりください。甘みがあり、ポリポリした食感をお楽しみください。

「スナップえんどう」どんな調理方法があるの?

  • 1. ゆでる…生の状態でスジを取り、サッとゆでます。ゆで時間は1分から1分半くらいです。
  • 2. サラダ…サッとゆでて、他の野菜と一緒にドレッシングで!
  • 3. 炒め物…下ゆでして、バターしょうゆ炒めや玉子と豚肉で炒めて!
  • 4. 天ぷら…スジを取り、下ゆでなしで揚げます。
今週のおすすめ1番「アスパラガス」のイメージ

アスパラガス(分類:ユリ科アスパラガス属)

「アスパラガス」のココがおすすめ

アスパラガスが最もおいしい時期「春」がやってきました。これから旬を迎える国産アスパラガスをお楽しみください。

「アスパラガス」どんな調理方法があるの?

  • 1. シンプルに塩焼き…オリーブオイルをひいて中火で焼き目をつけ、塩で味付け。太めのアスパラを選びましょう。
  • 2. 肉巻きアスパラ…豚ロースでアスパラガスを巻いた定番。湯通しはさっと!穂先は食感が残るように軸から。
  • 3. パスタ…ベーコンとアスパラをパスタと一緒にからめて和風の味付けに。春を感じる「和風パスタ」
★ 「野菜の分類」のおはなし ① 野菜の分け方

1つめは、食べる部分による分け方

「果菜(かさい)類」「葉菜(ようさい)類」「根菜(こんさい)類」の3つに分けられます。

野菜のイメージ
  • 1. 果菜類…タネや実を食べる野菜。
    きゅうり、トマト、なす、枝豆、そら豆などで、スイカやいちご、メロンも正式には「果菜類」に分類されます。
  • 2. 葉菜類…葉や茎、花を食べる野菜。
    キャベツ、白菜、レタス、アスパラガス、ブロッコリーなどが分類されます。
  • 3. 根菜類…根と茎の変形体を食べる野菜。
    大根、かぶ、にんじん、茎の変形体のじゃがいも、れんこんなどです。

2つめは、植物学上の分け方

この分け方は、野菜を栽培するときに必要になります。同じ仲間は病気や害虫などが共通していることが多く、『連作障害(同じ畑で同じ野菜、または同じ仲間の野菜を繰り返し栽培すると、病原菌や害虫が多くなったり、土壌の養分が不足したりして、野菜の生育が不良になること)』を防止するためにも必要な分け方です。

野菜は仲間ごとに、「目(もく)・科・属」の順に分類し、個々の種に分けられます。例えば、「きゅうり」の場合はスミレ目ウリ科キュウリ属の「きゅうり」という種になります。

コープの産直マーク

お得な情報

お店のチラシ

今週のプロ野菜ニュース

予約受付商品のご案内

MY店舗

ページトップ